芸人 山野純三 (純)

R-18

芸人 山野純三 (純)

  • ダウンロード商品
    芸人 山野純三 (純)
    ¥ 780
  • ダウンロード商品
    芸人 山野純三 (純) (体験版)
    ¥ 0

 最初は康雄の邪な思いから始まった。しかし、康雄は純三に魅かれ、その想いはすぐに真剣で一途なものとなっていく。純三を独占することよりも、純三が幸せになることを願う。そんな、恋愛感情の初めての形を認識しながら、純三を愛し、純三とその家族の幸せを願う康雄。  純三は康雄とのやり取りの中で、気持ち良くて仕方のない自分の身体に気付かされ、次々と開発されてゆく。そして、そこに康雄の変わらぬ愛を見つけ、康雄を愛する自分にも気付いてゆく。  幾つかの出来事を経ながら、深い絆と愛情を育んでいく康雄と純三の出会いからの半生を、双方の視点から描いた作品の純三視点バージョンです。  純三に想いを寄せた山那康雄の視点によるバージョン『芸人 山野純三 (康)』と基本的には同じエピソードを綴っています。  第2章と第5章においては、康雄が直接関与していない出来事の話がありましたが、純三は当事者ですので、当事者としての物語が進行します。 約66K文字、A6文庫サイズ199P、PDFファイルです。 (体験版では第一章22ページまでご覧になれます。レイアウトの確認等にご利用ください。)

 最初は康雄の邪な思いから始まった。しかし、康雄は純三に魅かれ、その想いはすぐに真剣で一途なものとなっていく。純三を独占することよりも、純三が幸せになることを願う。そんな、恋愛感情の初めての形を認識しながら、純三を愛し、純三とその家族の幸せを願う康雄。  純三は康雄とのやり取りの中で、気持ち良くて仕方のない自分の身体に気付かされ、次々と開発されてゆく。そして、そこに康雄の変わらぬ愛を見つけ、康雄を愛する自分にも気付いてゆく。  幾つかの出来事を経ながら、深い絆と愛情を育んでいく康雄と純三の出会いからの半生を、双方の視点から描いた作品の純三視点バージョンです。  純三に想いを寄せた山那康雄の視点によるバージョン『芸人 山野純三 (康)』と基本的には同じエピソードを綴っています。  第2章と第5章においては、康雄が直接関与していない出来事の話がありましたが、純三は当事者ですので、当事者としての物語が進行します。 約66K文字、A6文庫サイズ199P、PDFファイルです。 (体験版では第一章22ページまでご覧になれます。レイアウトの確認等にご利用ください。)